エアドゥの法人向け出張予約システム

エアドゥ法人向け

エアドゥでは法人企業の出張における航空券の手配や出張旅費の削減などをサポートしてくれるAIRDO Bizというサービスが始まっていますので、法人企業でエアドゥを良く利用するということであれば、検討してみてもいいのではないでしょうか。今回はAIRDO Bizというサービスの中の法人向け出張予約システムについて詳しく解説していきます。

出張経費の削減につながる

AIRDO Bizを使用するためには、AIRDOによる審査をパスしないといけません。

審査にパスしたのであれば、その中の法人向け出張予約システムによって24時間いつでも航空券を予約発券することが可能になります。システムの利用料や導入費用に関しては不要ですので、いつでもどこでも利用することができるわけです。

システムを使うとなると北海道に頻繁に行く企業が該当してくるでしょう。
AIRDO Bizの利用者のみが使用することができるDOビジネスは直前であっても割引運賃を利用することができて、予約の変更をすることも可能です。こういうフレキシブルな割引運賃になっているのも魅力的です。それだけでなく、個人でも利用することができる割引運賃を法人であっても利用することができますので、状況に応じて割引運賃を利用して頂くとお得になるのではないでしょうか。

搭乗実績の管理がやりやすい

システムの管理者としてはどのくらいの社員が法人向け出張予約システムから利用しているのかということが知りたいと思いますので、それを管理画面から確認をすることができますし、csvファイルに出力することもできます。管理者としてはシステムから社員の利用状況が一発でわかりますので、出張の管理がしやすいということが言えます。実際にどのくらいの社員が出張としてエアドゥを利用しているのかというのが一目で確認が可能です。

精算業務がやりやすい

エアドゥ

航空券の旅費に関しては月末締めで翌月の上旬に一括して管理者に請求がきますので、末日までにエアドゥが指定した銀行口座に入金をするという流れになります。このように航空券の決済については一括で行われますので、社員がわざわざ仮払いや立替払いなどをしなくても済むという点で、何よりもありがたいのではないでしょうか。
請求書や利用明細に関しては管理者が電子ファイルにて確認をすることができますので、何よりも分かりやすいということがありますし、経理処理においても利用がしやすいということがあるでしょう。

さらに便利なサービスがある

実際に出張のために予約発券を行ったということであれば、予約が完了したということで予約案内メールや搭乗日間際だということで搭乗案内メールなどの案内が届きます。こういう案内が適切なタイミングで届くということになるとありがたいのではないでしょうか。
法人でポイントの付与について決めることができますので、それでポイントの付与を認めるということであれば、自動で搭乗ポイントを付けることが可能です。ただし、My AIRDO会員に入っておく必要があります。もし、My AIRDO会員になっていないのであれば、事前に会員になってシステムと連携づけておくことをお勧めします。

法人向け出張予約システムは法人にとっても役に立つ

エアドゥを良く出張などで利用をするのであれば、法人向け出張予約システムを利用するのがいいのではないでしょうか。出張経費の削減や搭乗実績の管理、精算業務などにも役に立ちます。

エアドゥ予約(https://www.soratabi.com/ado/)